• ホーム
  • ED薬は偽物ではなく正規品を入手しよう

ED薬は偽物ではなく正規品を入手しよう

2019年12月29日
満足をしている男性

ED薬は病院で処方されるものは非常に安全性の高い薬であると言えます。
そもそも、日本国内の病院で処方されるED薬に偽物などはありませんのでこれが問題になることはありません。
しかし、病院で処方してもらえるED薬には一つだけ難点が存在することも理解しておく必要があるでしょう。
それは、市販で売られている風邪薬や健康補助剤と比べて価格が高くなってしまっていることです。
一般的に病院で処方されるものよりも価格が高くなっている傾向にあり、実際に処方してもらうときには割高感をぬぐうことは出来ません。

なぜこのようなことになってしまうのかというとこれには二つの理由が考えられます。
一つは、ED薬に関しては日本国内でジェネリックとして製品を販売できない点です。
ジェネリックとして製品を販売できれば供給量が需要を上回ることが出来るので安い価格で市場で入手することが出来るようになるのですが、EDに関してはそこまでの認可が下りていません。
そして、もう一つの理由がジェネリックが発売できないので保険の適用も病院で出来ないことです。
他の一般的な薬に関しては保険の適用があるので必ずその分の控除を受けることが出来るようになっていますが、EDに関してはそれがないのです。

そのため、安く入手するためには病院ではなく海外からジェネリックを仕入れている業者を探さなくてはいけません。
海外にはジェネリックの正規品が既に出ているので、この正規品を使えば日本国内の薬と全く同じ効果を体感することが可能です。
もちろん、正規品を入手するためにはそれだけしっかりとした実績を誇っている業者を利用することが大事です。
EDを治療するためにはこうしたものを使うことが安くて簡単なのです。