• ホーム
  • ED治療薬の通販サイトは危険が多い?

ED治療薬の通販サイトは危険が多い?

2019年10月17日
黄色の錠剤と瓶

ED治療薬の通販サイトに怪しいサイトがあるのは事実です。
しかし、全てのサイトがそのようなサイトになっているわけではなく安全に利用できるED治療薬の通販サイトは存在します。
そもそも、日本国内でED治療薬を入手するためには病院に行って正しい手続きをして処方してもらわなくてはいけません。
日本国内のED治療薬の流通は世界と比べてもかなり制限が大きく、ジェネリック医薬品として一般市場で入手することは出来ない状況なのです。
そのため、こうした病院を経由して治療薬を入手するためには海外から輸入してもらわなくてはいけません。
基本的に、海外の薬を利用することそのものは悪いことではありません。
例えば、日本国内で利用できる健康補助食品として販売されているサプリなども海外の製薬会社が作っているものもあります。
大切なのは、こうした薬を海外から仕入れて勝手に転売してはいけないということなのです。
薬の販売は薬事法によって厳格に決められているので、法律で決められていない状況で勝手に薬を販売すると罪に問われることになります。
一方で、自身の個人的な目的のために利用することはそれほど厳格に制限されているわけではないので、EDの治療薬もきちんとした通販サイトを利用すれば入手することができます。
怪しくない通販サイトを探すコツは、入手先や入手した薬に関する実績がきちんと書かれているかどうかを確認することです。
何度も輸入経験があって実績を挙げているならばそのサイトで実際に薬を買った人も大勢いるわけですから、そうした多くの人が利用しているサイトを使うことが大事です。
偽物を掴まされないようにするためにも正規のジェネリックを通販で入手しましょう。